技術と優しさで“見える”をまもる

当院の最大の特徴は『大学病院レベルの診療』を身近に診療所でご提供できる点と考えております。これまで10 年以上にわたり京都大学医学部附属病院や関連施設において白内障や緑内障、網膜硝子体など数千件に及ぶ手術を執刀して参りましたが、当院では大学病院で培った“国内最高水準”の眼科医療をより身近に、一人でも多くの患者さんに提供することを理念としております。また、ロサンゼルスへの留学を経て、眼科画像診断の専門家として書籍執筆や講演を精力的に行い、画像診断の教育、啓蒙を日本国内だけでなく海外においても行ってきました。 当院でも“最先端の診断機器”を導入し、豊富な知識と経験でお困りの症状の原因を見つけ出し、適切な治療を行います。
丁寧でそして何より“優しい”診療を心がけ、親しみやすい地域の眼科医として貢献したいと考えています。目のことでお困りでしたらどんな些細な事でも構いません、ご相談ください。

院長 宇治 彰人

宇治眼科 院長 宇治彰人

診療内容

眼科一般診療
  • 近視
  • 遠視
  • 乱視
  • 老眼による視力低下
  • メガネ処方
  • コンタクトレンズ検査
  • 眼精疲労
  • ドライアイ
  • ものもらい
  • 涙目
  • アレルギー性結膜炎 など
専門的な診療
  • 白内障
  • 緑内障
  • 糖尿病網膜症
  • 加齢黄斑変性
  • 黄斑前膜
  • 黄斑円孔
  • 網膜剥離
  • 網膜静脈閉塞症
  • ぶどう膜炎 など
日帰り手術
  • 白内障手術
  • 硝子体手術
  • 硝子体注射
  • レーザー治療
  • 眼科一般手術
Webからのご予約が可能です Webからのご予約が可能です
Mapで経路を見る