Web予約

目の症状について

近視の進行を抑える点眼薬『マイオピン』

当院では、マイオピン(0.01%アトロピン)という点眼薬による、小児期の近視進行を抑える治療を行っております。

近視とは

近視は、眼球が長く伸びて拡張した状態で、光が網膜の手前に焦点があるために遠くの物を見る際に焦点が合わず、ぼやけて見える状態です。顔を前から見ていても眼球が伸びた状態はわかりませんが、近年のMRIを使った研究でも近視の方はピンポン玉のような球形ではなく、卵型やジャガイモのような形に変形していることが確認されています。眼球の変形(=近視)は、将来網膜剥離や緑内障、黄斑変性症といった病気を起こしやすくなる万病の元であり、近視を予防すること、近視による合併症の理解を深め失明を防いでいくことが大切です。

近視の原因はまだまだわからないことが多いのですが、遺伝や生活環境が関係することはわかってきています。このような要因による眼球の変形は学童期に起こりやすく、いかにこの変形を抑えられるかが近視を抑制し将来の眼病を予防する鍵といっても過言ではありません。

近視進行抑制薬 ~マイオピン~ について

マイオピンは副作用がほぼない近視抑制薬です。シンガポール国立眼科センター(Singapore National Eye Centre)及びシンガポール眼科研究所(Singapore Eye Research Institute)で実施された臨床試験によりますと、マイオピンは2年間に亘り近視の進行を50~60%遅らせ、しかも副作用は仮に発生しても非常に軽微であることが証明されました。

治療に関する注意点
1.毎日眠る前に一滴点眼するだけの、非常に簡単な治療法になります。
2.各容器(1本・5ml)は両眼用に1ヶ月間使い切りになっております。
3.マイオピンは近視の症状を有しているお子様(6歳から開始)への処方がすすめられており、処方の際は少なくとも2年間使用を継続することをおすすめいたします。
4.保険適用外(自費診療)となるため保険診療と同日に処方が出来ません。後日点眼薬を処方します。
5.この治療は保険適用外です。健康保険や医療費助成金制度は適応されません。
6.マイオピンの費用
本治療は自費診療(保険適応外)になります。3ヶ月ごとの診察で診察代が2,200円とマイオピン3本が9,900円です。ご購入は1回につき3箱までとさせて頂きます。