目の症状について

メヤニが多い

バイ菌やアレルギーによる結膜炎、ドライアイなどが原因となります。結膜炎のうち、特にはやり目では大量のメヤニが出ます。はやり目では黒目の濁りを後遺症として残すこともあるためにしっかりと点眼治療することが肝要です。

  • 流行性角結膜炎(=はやり目)の後の角膜混濁(=黒目の濁り)。適切な点眼治療を行わなかった場合、写真のような黒目の濁りを後遺症として残してしまう事がある。濁りのためかすんで見える。